• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Tumblrの社会のアイコン

▶︎​NEWS / ▶︎BIOGRAPHY / ▶︎WORK / ▶︎ACTIVITY / ▶︎CONTACT

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Tumblrの社会のアイコン
7/14 (土)
Suger Music N ight Club

展示参加決定!
Saturday,July 14 at 18:30 PM - 23:00
GYOEN ROSSO 198
5/23 (水)
個展終了のお知らせ

WONTANARATOKYO
5/11(金) - 5/17(木)
個展延期決定!Friday.May. 11-Tuesday.May.17 at 13:00 AM - 19:00
WONTANARATOKYO
4/26(木) - 5/10(木)
個展のお知らせ
個展開催決定!
Thursday,April 26 at 13:00 AM - 19:00
WONTANARATOKYO
Show More
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Tumblrの社会のアイコン

Kanji Kurihara / 栗原莞爾 (くりはらかんじ)​

 

 “ゆらぎ”という言葉の存在を知ったのは、木の年輪の断面図などが載っている植物図鑑を眺めていた時のことであった。年輪から読み取れる同心円状の模様には不規則なリズムがあり、この不規則なリズムのことをどうやら“ゆらぎ”と呼ぶらしい。“ゆらぎ”とは四季の移ろいや気候変動によって生まれる自然界のリズムことを指し、年輪以外にロウソクの炎や小川のせせらぎなどにも存在する。また癒しの効果があるらしく、よく「自然を前にすると安らぎが得られる」と言われるのも、この“ゆらぎ”の効果のおかげなのだとか。

 都会の街並みを見渡してみると、ありとあらゆる場所で“ゆらぎ”らしきものを感じることができた。よく見ると“ゆらぎ”の効果を利用して、人々の生活空間に応用されているということも見て取れた。例えば、東京にある表参道通り。煌びやかなお店が連なる中、ケヤキ並木がズラリと並んでいてお店と隣接している。効果はてきめんで、規則的な建物の中に不規則的なリズムが加わることにより調和らしきものが生まれ、自然とぬくもりや安らぎを感じることができた。

 私はこの自然界がもたらす不規則なリズムの心地良さが、芸術作品一つ一つにも存在するのではないかと考えている。よく素晴らしい作品を目前にすると、ずっと見ていたいという欲や、家に飾りたいという衝動、見ているだけで幸福感や充実感が湧き出てきたりするそんな経験をしたことはないだろうか。もしその感情が一種の安らぎに似ているのだとしたら、癒しの効果があるとされる“ゆらぎ”が作品に存在しているのだと私は考える。

 私は感情と接点のある色彩効果やその可能性と合わせて、この“ゆらぎ”を観測していきたいと考える。

(-ゆらぎの観測-より)

STATEMENT​▶︎

現在ViewCasArtsの運営メンバーとしても活動しております。詳しくはtwitterにて。

kanji kurihara|n.g.bsb.k546@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
5/11(金) - 5/17(木)

個展延期決定!Friday.May. 11-Tuesday.May.17 at 13:00 AM - 19:00 WONTANARATOKYO